ソウルプランリーディング22文字

ソウルプランリーディングでは

世界を創造したという

古代ヘブライ語の22文字に対応しています。

 

blue_img04

セーフェル・イェツィーラー

「カバラ」の基本教典の1つ。

創造物は音を伴った光の文字から生じる。と説明されています。

上にある マザーレターと言われる3文字は

空気・水・火 をそれぞれ 表している。

全部あわせて22文字。

意味深いですね。。。

タロットも大アルカナは22枚

22個の数字には とても深い秘密がありそうです。

ソウルプランリーディングは ブルー・マースデン氏がフランク・アルパー氏によるモーゼの数秘術をベースに

新たな解釈、情報を加え、独自に開発した数秘術の一種であり 一般的なカバラ数秘術とは かなり違います。

ソウルプランリーディング

なかなか 奥が深いです♪

心の奥の的を得る内容となっています。

対面またはスカイプセッションも可能です。

お申込みはこちら

5年前